『仮面ライダー』は、見ている方の層の広さを実感します



CM美少女の歴史をひもとくと、宮沢りえ・後藤久美子にはじまり、デビュー当時の観月ありさ、10代の頃から眩い輝きを発していた宮﨑あおいなど、そこに彼女がいるだけで絵になる存在感を見せる、正統派美少女たちが時代を彩ってきた。今その系譜を受け継ぐ可能性をひめた、存在感のインパクトを持っている女優として挙げたいのが高田里穂だ。
平成の時代になってからの「平成仮面ライダーシリーズ」と呼ばれる各作品からは、オダギリジョー、水嶋ヒロ(現・作家)、佐藤健らのイケメン俳優を次々と輩出してきたばかりでなく、女性キャストからもトップグラビアアイドルになった秋山莉奈、連ドラのヒロインで活躍する森カンナ、AKB48の板野友美など注目の存在を生んだ。そして、現在放送中の『仮面ライダーOOO(オーズ)』では、ヒロインの服飾専門学校生・泉比奈役を、高田里穂が演じている。
「今、後半戦の撮影に入ったので、さらに気が引き締まってます。イベントに親子で来てくださった方がいたり、番組を見ている人たちの層の広さを実感します。ちいちゃいお子さんから、かわいいシールを貼ったお手紙をいただいたり、元気をもらいます」

 

CMは、イメージに合ってる女の子として選んでいただいたのだから、うれしい



高田里穂は、地元・福岡でダンススクールに通っていた頃に、現在の所属事務所を紹介されて、07年、早稲田塾の10代目イメージガールとして、女優としての第一歩を踏み出した。『ピチレモン』の専属モデルをつとめるほか、数々の作品で注目を集めてきたが、CMでは、09年に出演したカルビー「ア・ラ・ポテト」が印象深いと彼女は言う。
「CMではサクッと、ひと口ポテトチップスをかじってるだけですが、撮影ではひと袋全部食べるくらいに、きれいな割れ方や大きさを徹底的に計算して、慎重に注意深く撮っていたことを思い出します。その商品を宣伝するために自分が出ている、と考えるとCMは責任重大だな、と思います。商品のイメージに合っている女の子として選んでいただくというのは、うれしいですね」

 

最近、必ず大人に見られるのが
ちょっと嫌です(笑)



中学生だった頃、既に大学生どころか、OLに間違われることもあったというほどに、抜群に大人っぽい。現在、まだ16歳。しかし、素顔の彼女は、見た目のおとなしそうな印象とはちょっと違って、明るく、人なつっこい。落ち着いてはいるけれど、現役高校生らしい、ういういしさ、みずみずしさを持っている。そのギャップも、彼女の魅力だと言っていい。 「(高校生ではなく)大人に見られるんですよね。学生証を見せると、本当に?っていう顔をされたり(笑)。最近は、大人っぽく見られるのが嫌なんですよ。だから、学生服で、CMに出てみたいですね。ふだんは、気まぐれな、ふつうの女の子です。カーテンも家具も全部ピンクで、けっこう、かわいらしい部屋で、テレビを見て、思いっきり笑っていたりします。ひとりカラオケも好きで、今月もう5回行きました。意外と男の子っぽいね、とも言われます。性格はサバサバしてる、って。おにいちゃんがふたりいる影響もあると思います。男の子っぽい、って言われるのは、嫌じゃないです」

 

『仮面ライダーオーズ』に出演するようになって、強くなった気がします



 中学生の頃の雑誌インタビューでは「今の自分を色にたとえると黄色。憧れは濃いオレンジで、色付いてきたところです」と答えていたが、16歳の彼女は、何色なのか。
「オレンジです。同じ明るい色でも、赤だと情熱すぎるなという気がして、オレンジだとやわらかさもあって、そんなふうでありたいなと思います。『仮面ライダーオーズ』の撮影を数か月して、自分が強くなったと感じます。(地元・福岡から仕事のときに東京へ通っていた)中学生の頃は、人見知りで、外に出るのも嫌だったんです。でも、今は、上京もして、全部自分でやらないといけないので、人に道を聞くとかもふつうにできるようになりましたし、はじめて乗る電車にも、ちょっとがんばってみようかな、って。将来は、セリフがなくても、心の中を伝えれるような女優さんに、なりたいです」
高田里穂は、大人の顔にも、少女の顔にも変化できる女優であり、いろんなタイプの企業・商品のCMにハマりそうだ。『仮面ライダーオーズ』のオンエアは、夏の終わりまで続く。秋になって、稲穂が収穫の時期を迎える頃、里穂という名のみずみずしいCMガールの穂は、どのような実をつけるのだろうか。

取材・文/高倉文紀(美少女評論家)  カメラマン/鎌田拳太郎
ヘアメイク/宇賀理恵  スタイリスト/廣瀬規子
衣裳提供/ARMANI EXCHANGE 03-5457-5031
     CANNON CREATION INC. 03-3478-1722

 

【イー・スピリット編集後記】



彼女を見て、最初に思ったことは、手脚が長いということ。そして黒髪のロングヘアが良く似合います。
大人っぽい雰囲気を醸し出していますが、笑うと笑顔が可愛らしい女の子でした。
相手をほっとさせるやわらかい雰囲気も持っているので、保険などのCMに良いと思います。また、はじける笑顔でお菓子のCMも合いますね。

自分自身を色に例えるとしたら?
★高田里穂さんと直筆の色紙
 
プロフィール詳細

高田  里穂

07年より雑誌「ピチレモン」専属モデルとして活躍。同年より、早稲田塾のイメージガールとして起用される。08年「Wiiフラジール」、09年カルビー「ア・ラ・ポテト」CM、CXドラマ「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」等に出演。10年3月よりNHK「すイエんサー」で準レギュラー、9月より「仮面ライダーオーズ/000」にヒロイン役で出演。11年8月6日に同作品の劇場版が公開、7月21日に3rdDVD 「AQUA」が東映ビデオより発売。

  • 生年月日
    1994-08-16
  • 血液型
    O 型
  • 出身地
    福岡県
icon趣味•特技を教えてください。

趣味:カラオケ、ショッピング、映画鑑賞、人間観察、詩を書くこと、英会話
特技:歌、ダンス

icon目標とするタレントさんは誰ですか?

吉高由里子さん、井川遥さん、YUIさん、長谷川潤さん。

iconどのようなCMに出演してみたいですか?

制服を着て、爽やかな飲料系のCMに出たいです!
あと、化粧品や化粧水等のCMにも興味があります。

事務所担当者コメント

身も心も透明感のある正統派美少女です!
が若干天然なお茶目な一面も。
ぐんぐん成長してるので、近い将来が楽しみです!

 

■映画

「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」泉比奈 役(11年)
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」泉比奈 役(11年)
「マリア様がみてる」藤堂志摩子役(10年)

■TV
テレビ朝日 ドラマ「仮面ライダーオーズ」ヒロイン泉比奈役(10年9月)
NHK バラエティ「すイエんさー」

■雑誌
学研「ピチレモン」専属モデル

■広告
「早稲田塾 」イメージガール

■TV
ドラマ CX7月期「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」渋谷彩子役レギュラー
携帯ドラマ(魔法のiランド)「呪われた学校(中庭)」岸恵役

■映画
 「TAJOMARU」(中野裕之監督)(09年)
 「青い鳥」(中西健二監督)(08年)
■CM
カルビー「ア・ラ・ポテト」(09年)
バンダイナムコゲームス「FRAGILE~さよなら月の廃墟」(08年、09年)
ソフトバンク「旅する父編」(08年2月)

■PV
和沙「Distance」(10年)
富田ラボ「パラレルfeat,秦基博」(09年9月)
森翼「青い夢」(09年8月)
CDジャケット&PV シュノーケル「ナツカゼ」(08年7月)