CM撮影で着ぐるみを着て、
気に入ってしまいました



女優には、ふたつのタイプがいる。ひとつは、自らが光源となって放つ抜群の輝きが作品の作り手の創作意欲をかきたてる、いわば太陽のような存在の女優。もう一つは、光を受けて印象的な影を見せる月のように、作品を手がけるクリエイターが求める世界に合わせて表情を変化させるタイプの女優だ。
この夏、『明日の光をつかめ』に主演して東海テレビ制作(フジ系)の昼ドラシリーズでは史上最年少ヒロインの記録を作り、最近ではロッテ「クールミントガム」のCMに出演中の広瀬アリスは、断然、前者の「太陽タイプ」だ。明るく輝く彼女がいま何を感じていて、素顔はどんな女の子なのかを知るために、いろんなお話を聞いた。

広瀬アリスは、小学校6年生のときに地元・静岡県でスカウトされ、瀬戸朝香・鈴木杏・北乃きいらを擁する芸能プロダクション「フォスター」に所属。今夏の昼ドラ主演で脚光を浴び、現在はロッテ「クールミントガム“ペンギン編”」、東京ガス、静岡県「うつ・自殺予防対策」のCMに出演中。中でも、南明奈と共演している「クールミントガム」のCMでは、商品パッケージのキャラクターとしておなじみとなっているペンギンの着ぐるみを着て、愛らしい動きが人気だ。
「着ぐるみを着たのがはじめてだったので、新鮮でした。気に入ってしまって、撮影の合間にはマネージャーさんに写真を撮ってもらいました。今までやったお仕事は早いペースで進むものが多かったので、自分としては悔いが残る時もありましたが、CMはじっくりと時間をかけて同じシーンを何度も撮るので、満足できるものができました」

 

親近感が湧く女の子だって、
よく言われます



この日の取材の写真撮影は東京・駒沢オリンピック公園で行なわれたが、彼女は「すごく広いので、走り回っちゃいたくなりますよ」と笑う。無邪気な15歳らしい笑顔を見せていたかと思うと、撮影がはじまって木の切り株に腰かけると、次の瞬間にはもう、大人っぽい表情に変化している。広瀬アリスは、いろんな表情を見せる女優で、幅広い役柄、幅広い種類のCMにハマりそうだ。それでは、基本形の彼女は…というと、親しみやすい、等身大の魅力を持った女の子。 「どこにでもいる、よくしゃべって、よく笑う、ふつうの女の子です。私のブログを読んだ人たちからのコメントを読むと、“アリスちゃんのブログは、親近感が湧いて、芸能人のブログを読んでるというよりも、友達のブログを読んでいるみたいです”って書いてあることがよくあります。そう言ってもらえるのは、とてもうれしいです。自分ではわからないんですけど、昼ドラが終わった頃から、顔つきが変わった、って言われます。いきいきしていて、表情がやわらかくなった、って」

 

地元にいるときは、
恥ずかしがり屋



その明るいキャラクターの一方で、実は、意外な一面があるようで…。
「地元の静岡に帰ると、人見知りして、おとなしくなるんです。この前も、地元の友達数人といっしょにテレビを見ていたら、テレビをつけた瞬間にクールミントガムのCMが流れてきて、照れくさかったですねー(笑)」
仕事の現場ではじめて会う人に積極的に自分から話しかけて、恥ずかしがり屋という言葉が彼女の辞書にはなさそうなイメージがあるので、ちょっと予想外な話だった。そして、またこういう面も。
「ひとりで、ゆるーく散歩をするのも好きです。興味がある道があったら、そっちへ向かって、平気で2~3時間うろうろしたりもします。ひとりの時間も大切だなって、今まで以上に思うようになりました」

 

自分を色にたとえると、
太陽のようなオレンジ色です



彼女は、今の自分を色にたとえるなら、オレンジだと言う。
「ぱあっと明るいイメージがあるみたいで、オレンジっぽいね、ってよく言われます。自分自身でも、いい意味での高校生らしさが、オレンジという色に現れてる、って感じます。将来は、みんなが憧れる女優・モデルになりたいので、オリジナルで、キラキラとした色になりたいです。役の幅を少しずつ広げて、課題をひとつひとつクリアしながら、次のステップへ進んで、自分の個性を出していきたいです」
仲間由紀恵や長澤まさみなど、これまでにも「太陽タイプ」の女優は、その親しみやすい輝きが効果的にアピールするため、CMに引っ張りだことなってきた。広瀬アリスもまた、新世代の「CMの国のアリス」とも言うべき活躍が期待される。これからはさらに、CMだけでなくドラマ・映画・雑誌など、さまざまなステージを、のびのびと走り回るに違いない。

取材・文/高倉文紀(美少女評論家)
カメラマン/鎌田拳太郎  ヘアメイク・スタイリスト/廣瀬規子
衣裳提供/LACOSTE ARMANI EXCHANGE

【イー・スピリット編集後記】



昼ドラ『明日の光をつかめ』にて史上最年少ヒロインを務めた広瀬アリスさん。明るく健康的なイメージの彼女ですが、カメラ越しに見せる大人っぽい表情は彼女のエキゾチックで不思議な魅力も感じさせます。短時間に確かな印象を残さなければならないCMでは、表情一つで様々な物語を語ってくれる彼女はまさにCM向きの女優と言えるでしょう。
明るく快活な彼女は、お菓子や飲料といったCMがお薦めです。また、凛としていて意思の強さが窺える顔立ちは予備校などの教育系のCMにも向いています。

自分自身を色に例えるとしたら?
★広瀬アリスさん直筆の色紙
プロフィール詳細

広瀬  アリス

09年、雑誌「セブンティーン」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」受賞。同誌のモデルとして活躍する他、ドラマ「激恋」(NHK)や映画「死にぞこないの青」、「すべては海になる」など、女優としても躍進中。09年「代々木ゼミナール」イメージガールとしても注目を集め、10年、ドラマ「明日の光をつかめ」でフジテレビ系昼ドラ史上最年少ヒロインに抜擢された。

  • 生年月日
    1994-12-11
  • 血液型
    AB 型
  • 出身地
    静岡県
  •  
icon趣味•特技を教えてください。

趣味:音楽をきくこと。I ♡ MUSICなんです。
特技:バスケット これだけは誰にも負けたくないっ!

icon目標とするタレントさんは誰ですか?

事務所の先輩の瀬戸朝香さん、鈴木杏さん、北乃きいさんです。
女優さんとして、とても魅力があるからです。次に続けるようになりたいです。

iconどのようなCMに出演してみたいですか?

ダンスをおどっていたり、すごくインパクトのあるCMに出演したいです。

事務所担当者コメント

見た目とは裏腹に、とにかく元気いっぱいの女の子です。
これからたくさんのことを吸収して、皆が憧れる女性になって欲しいです。
 

 

■映画
「マリア様がみてる」 監督:寺内康太郎

共演:波瑠/未来穂香 他
配給:ジョリー・ロジャー  今秋公開

■CM
ロッテ「クールミントガム」

■その他
「第89回全国高校サッカー選手権大会」6代目応援マネージャー

■映画
2010 「すべては海になる」 脚本/監督:山田あかね
共演:佐藤江梨子/柳楽優弥 他 配給:東京テアトル
2009 「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド 
MOVIE大戦2010」 監督:田﨑竜太  
共演:桐山漣/菅田将暉/井上正大/吉川晃司 他  配給:東映
2008 「死にぞこないの青」 監督:安達正軌
共演:須賀健太/谷村美月 他 配給:ザナドゥ

■ドラマ

2010フジテレビ連続昼ドラマ 「明日の光をつかめ」主演

共演:榊原徹士/川崎麻世/矢沢心/渡辺いっけい

NHK「激恋」 久永夏帆 役

2008 「恋愛約束」 主演 携帯サイト「魔法のiらんど」にて配信
NHK「ファイブ」


■CM
2010 タカラトミー 「ラブデジシリーズ」 (2009-)
東京ガス㈱ 安全TODAY 「換気のお願い」篇
EAST BOY 2010年春夏カタログモデル
静岡県 うつ・自殺予防対策 「娘の想い」篇
2009 学校法人高宮学園 「代々木ゼミナール」
EAST BOY 2009年春夏カタログモデル